今週の売れ筋情報 
更新日 2020年4月8日(月曜日)


レディス
● エレガンス・パンプス

・今年は例年よりも気温が高く、もう気分は初夏の陽気です。コロナ騒ぎで外出困難ですが、地方ではGW用にオープンパンプスが動き出すでしょう。今年は大人世代にウェスタンモチーフがおススメで、トウキャップのデザインと、ダブルのストラップベルトが、かっこいいと人気を呼んでいます。スカートやワンピースと相性の良いので、積極的に提案していきましょう。



参考商品 ジフリーキャンベル 19,000円

   
● エレガンカ・カッター

・フェミニンなフラワーパンチング柄のモード・カッターが、ファッション感度の高い女性に注目されています。ヤング世代はトラッドティストが定番ですが、大人女性にはフェミニンアレンジされたが人気で、今季のモードカオリはエレガントなフェミニン・カッターが充実しており、新しい雰囲気を楽しむミセスシューズとして提案したいものです。


参考商品 モードカオリ 13,500円




  ● エレガント・スポーツ

・初夏のコンフォートスポーツはハイカットスタイルの、超厚底スポーツが人気です。厚底でもベタソールのスポーツタイプは、衝撃吸収性が高いのでちょいシニアにもおススメです。GWは真っ白スポーツが多く登場しますので、超厚底で存在感を主張したいもの。ティーンからシニアまでまで、幅広い世代に提案したいエレガントなスポーツです。





参考商品 あしながおじさん 12,900円







メンズ

 ● カジュアル・スポーツ 

・タウンから休日リゾートスタイルまで、大活躍するローカットタイプです。真っ赤なレースアップスタイルに、グレーのシャークソールは幅広い世代に支持されています。ブランドはミリタリーで大人気を読んでいるパラディウム製。アッパーは布帛素材なので汗ばむ時期にも快適です。カジュアルスタイルの万能シューズとして、提案しましょう。





参考商品 パラディウム 11,800

 ● タウン・スポーツ

・レディス同様にメンズカジュアルも、ウエアニボリュームが付いているのがトレンドなので、スーパー厚底が人気を集めていす。ホワイティなシルバーアッパーに、レースアップデザインが大ヒットしています。エレガントですからビジカジスタイルにも使えるとあって話題集中。メーカーはシンプルミニマルなデザインが得意とするプーマ製で、この夏期待のスポーツです。


参考商品 プーマ 12,900 





 ● リゾート・スポーツ
 
・初夏から盛夏にかけてレディスの間で、おしゃれなロングノーズタイプの、デッキシューズが人気です。ツイード素材を採用した白厚底レースアップがオススです。いま素足感覚で楽しめるカジュアル・シューズが求められていますので、涼しげなデザインを提案しましょう。写真の靴はスケッチャーズ製、独特のディテール使いで人気上昇中のブランドです。


 


参考商品 スケッチャーズ 6,900円



スニーカー

 ● ハイカットスニーカー・メンズ
 
・ティーンズヤングのGWは、ストリート・スポーツ真っ盛りです。スポーティ・アパレルの間で人気なのは「チャンピオン」で、大きな話題となっています。スポーツにハイテクイメージが到来して、中でも厚底タイプは市場で大きな話題になっています。女性の間でも大きな関心を集めるでしょう。目新しいデザインが特徴なので、ファッションアイテムとして楽しむ人も増えそうです。





 
参考商品 チャンピオン 13,000 

 ● ローカットスニーカー・レディス

・メンズのハイテク好みと違ってレディスは、よりクラシックフェミニンな雰囲気のスニーカーが人気です。ニット素材の軽量厚底スポーツは、ヤング世代に支持率か高く、しかもレトロ感覚を持つだけに、ミゼスにも話題を集めています。高品質スニーカーを得意としているプーマ製だけに、安心・安全性はピカイチです。



参考商品 プーマ 6,900




※ 参考商品は現在販売されている商品や昨年販売された商品で、小売店店頭で取材したものです。


より詳しい情報を知りたい方には「靴の商品情報会員」がお勧めです。

【会員制度の内容】
●靴の売れ筋が分かる「商品情報」を月2回送付
●最新マーケット情報がつかめる実務情報誌「リフレクタを月2回送付」
●年4回の靴専門店セミナーに各1名様を無料でご招待
●次シーズンの各部門の売上予測が出来る「売上傾向予測」を年2回送付
●無料ご相談

↓詳しくはこちらをご覧下さい↓
★靴とバッグ「商品情報会員」について/アジアリング株式会社が運営する会員サービスです









当サイトの情報は転載自由ですが、転載される場合はご一報下さい。

当サイトの情報は転載自由ですが、転載される場合はご一報下さい。
著作権はアジアリング株式会社に帰属します。繁盛塾は当社の商標登録です。

ページはここまで