今週の売れ筋情報 
更新日 2020年9月14日(月曜日)


レディス



●レインパンプス


そろそろ店頭では、初秋で楽しめる靴の提案が必要となります。まだ気温も高いですが、「EIZO」の晴雨兼用のオールウエザーパンプスはこれからの季節も大活躍します。梅雨は終了しましたが、秋は台風対策なども必要となります。デザイン性が高く、オールウエザー対応のパンプスは、今後強化していきたいアイテムの1つです。












参考商品  EIZO 16,500円

   


●レースアップブーツ

9月の入り店頭では徐々にブーツが入荷し始めています。今季も写真のような、レースアツプのカジュアルブーツが先行しているようです。今年はブーツの関心度が非常に高まっています。店番ブーツも必要ですが、新しく需要を喚起させる新作も積極的に提案していきまましょう。




参考商品 あしながおじさん 20,800円






●ドクターマーチン


ヤングトレンドでは、季節の移り変わり期に、ドクターマーチンがよく売れます。「冬→春」と「夏→秋」にかけて着用率も非常に高くなります。レディスでは短靴もブーツもよく売れます。ここでも定番の8ホールも大事ですが、ドクターマーチンの新作もそろそろ提案が必要です。進化するマーチンを店頭で訴求していきましょう。
参考商品 ドクターマーチン 24,000円













メンズ

●初秋のドレスカジュアル


カジュアルドレスでは、適度なカジュアルティーテルと大人らしい雰囲気の融合が大切です。写真のアルジスは、人気のドレープディテールを、モンクストラップと、サイドオープンでアレンジした新作となります。短めのパンツに合わせて、カラーソックスをチラ見せするのがオススメですよ。






参考商品  ARGIS 19,000円


●モードブーツ


一方、メンズでも新作ブーツの提案が必要です。都心では写真のようなモードブーツの提案が不可欠です。今回のモードブーツは、装飾は排除し高品質のレザーを使用した、ポインテッドトゥとヒールアップのデザインが特徴です。注目のフレアパンツとの相性もバッチリです。
参考商品  フープディドゥ 29,700 







 ●アウトドアブーツ

一方、郊外立地のファミリー世代では、休日の行楽やレジャー、アウトドアシーンでも活躍するアウトドアブーツの提案が必要です。認知度が高く、コストパフォーマンスの高いティンバーランドを中心に提案していきましょう。今年はブーツの丈がより短いブーティタイプがオススメです。


参考商品  ティンバーランド 17,000円



スニーカー


 ●ハイカツト、ミッドカット


スニーカーでは久しぶりに、ハイカットやミッドカットがトレンドで復活します。クラシックコート人気は継続ですが、よりボリューム感のあるハイカット等が再注目されてきました。ダッドスニーカーから始まったボリュームスニーカーブームは、ハイカットやブーツタイプに人気が広がっているようです。

 
参考商品  ナイキ 12,000 




●白×ビビッドカラー

一方、スニーカーのカラーでは、定番の白は引き続き人気ですが、レディスでは、「白×ビビッドカラー」などカラーアイテムが復活しているようです。白とコンビカラーにする事で、よりコーディネイトし易いカラーとなっているのがポイントのようです。店頭では定番カラーの提案が目立ちますが、スニーカーではインパクトのある色使いも積極的に提案しましょう。





参考商品 フィラ 21,000




※ 参考商品は現在販売されている商品や昨年販売された商品で、小売店店頭で取材したものです。


より詳しい情報を知りたい方には「靴の商品情報会員」がお勧めです。

【会員制度の内容】
●靴の売れ筋が分かる「商品情報」を月2回送付
●最新マーケット情報がつかめる実務情報誌「リフレクタを月2回送付」
●年4回の靴専門店セミナーに各1名様を無料でご招待
●次シーズンの各部門の売上予測が出来る「売上傾向予測」を年2回送付
●無料ご相談

↓詳しくはこちらをご覧下さい↓
★靴とバッグ「商品情報会員」について/アジアリング株式会社が運営する会員サービスです









当サイトの情報は転載自由ですが、転載される場合はご一報下さい。

当サイトの情報は転載自由ですが、転載される場合はご一報下さい。
著作権はアジアリング株式会社に帰属します。繁盛塾は当社の商標登録です。

ページはここまで