10月23日(月)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2017年10月23日(月)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
22
10.8
カジュアル
38
18.4
前年並
ブーツ
51
24.8
前年並
サンダル
小計
111
54.0
メンズ ビジネス
18
8.8
カジュアル
9
4.4
前年並
ブーツ
10
4.8
サンダル
小計
37
18.0
前年並
スニーカー ランニング
8
3.7
コート
17
8.5
前年並
アウトドア
8
3.7
前年並
モード
8
3.7
前年並
ブーツ
7
3.3
  増
小計
47
23.0
その他含む 合 計
205
100.0
前年並
売上げアップテクニック

・台風一過の今週は、アウトドア系ブーツの売上高ピーク期にあります。カジュアルブーツの売上げは、11月中旬以降から下降線を辿り、単価ダウンも進みますから、高単価ブーツは今の内に売り減らすチャンスです。

・メンズブーツはこのまま売上ピーク期を続け、初売り以降の下降線は緩やかですから、あまり売り急ぐ必要はありません。

・レディスブーツの重点販売アイテムは、ソフトペコスやソフトウェスタンです。これは来冬も期待できますので、長く履けることを強調して高額品を売りましょう。カジュアルブーツ以外では、エレガンスショートとブーティなどオフィスシーンに映える黒スェードや、グレーのスムース物が注目されます。売れ筋はリボン付きの中ヒールです。

・メンズは冬リゾート用にショートエンジニアやワラビートチャッカーブーツが良く動きます。アウトドアやモードのお馴染みブランドを売り込み、しっかり売上げを稼ぎたいものです。

ページはここまで