2月17日(月)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2020年2月17日(月)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
47
24.3
カジュアル
28
14.3
ブーツ
10
5.1
サンダル
4
2.3
小計
89
46.0
メンズ ビジネス
31
16.1
カジュアル
12
6.2
ブーツ
7
3.6
サンダル
0
小計
50
26.0
スニーカー ランニング
8
4.1
コート
16
8.2
アウトドア
7
3.6
モード
9
4.6
ブーツ
3
1.5
小計
42
22.0
その他含む 合 計
193
100.0
売上げアップテクニック

・週明けの今日はオフィスアイテムの重点販売日です。

・レディスはこの春、クラシックモダンなブーティフが注目されています。丸トゥのオープントゥにシンプルなサイジジッパー付きが人気です。パンプスは甲深タイプのオペラが売れ筋で、エナメルやパールなどの上品なツヤ素材が話題を呼んでいます。最高気温が15度を越えると、ヒールサンダルが始動開始、太ベルトにストーム付きチャンキーヒールが売れ筋です。細ストラップ物のフェミニンタイプは弱含みです。

・メンズはいまトレンド物の重点販売期です。モードビジネスからスタートさせ、春が深まるにつれトラッドへ移行します。相変わらずキャサリンハムネットやフープディドゥ、リーガルが人気ブランドです。

・スニーカーはモード人気でモーブス、パトリック、スピングルムーブ、ドラゴンベアードの動きが好調です。