1月23日(月)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2017年1月23日(月)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
21
15.5
カジュアル
11
8.5
ブーツ
29
21.6
サンダル
2
1.4
小計
63
53.0
メンズ ビジネス
17
12.5
カジュアル
8
6.0
ブーツ
13
9.5
サンダル
0
小計
36
2480
スニーカー ランニング
6
4.2
コート
8
6.0
アウトドア
4
3.0
モード
5
3.4
ブーツ
5
3.4
  
小計
27
20.0
その他含む 合 計
135
100.0
売上げアップテクニック

・前線が通るときは、太平洋側でもドカ雪に見舞われることがあります。撥水・防寒・ノンスリップ機能を持ったナイロンのスノーブーツを提案して、客数減を少しでもカバーしたいものです。

・雪のぬかるんだ後は、靴の痛みが激しくなるので、丸物ブーティやビジネス、通学靴の履き替え需要があります。そのコーナーの展開も忘れないように。

・メンズはブーツが絶好調、売れ筋はトラッドなショートブーツです。寒さの厳しい豪雪時には、エンジニアやワークなどのアメカジブーツが喜ばれます。ビジネスには相変わらずモンクストラップが人気で、足元が安全なノンスリップソールを提案しましょう。

・これから徐々にスニーカーの動きが高まります。ぬかるんだ日には、ノースフェイスやインディアンの防水・防雪機能を持ったノルディックブーツが主力アイテムです。温かい晴れた日には真っ白なスケートや、黒/白のハイテクスニーカーが浮上します。

・これからキッズスニーカーも指導開始、相変わらずDCやヴィジョンのスケートが通学履きとして、売れるでしょう。


ページはここまで