4月12日(月)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2021年4月12日(月)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
30
13.3
カジュアル
54
24.1
ブーツ
サンダル
13
5.6
小計
96
43.0
メンズ ビジネス
20
9.0
カジュアル
21
9.5
ブーツ
6
2.5
サンダル
9
4.0
小計
56
25.0
スニーカー ランニング
10
4.5
コート
24
10.5
アウトドア
8
3.5
モード
9
4.0
シューズ
8
3.5
小計
58
26.0
その他含む 合 計
224
100.0
売上げアップテクニック



・今日の重点販売商品は、海外遠距離旅行組向けリゾートアイテムです。

・レディスは、カジュアルスポーツとアウトドアアイテムで、人気はスニーカーライクなスポーツが売れ筋です。ヤングはチャンキーヒールのサンダルが昨年に引き続いて売れるでしょう。そろそろナチュラル・モダンなウェッジサンダル動き始めるます。昨年との違いはモダン感覚の拡大で、グレーメタリック素材に幾何学柄のヒールが注目されます。

・メンズはスポーティ系のレースアップが売れていますが、これからデッキやサイドゴアスリップオンが動きます。白、ブルー、ライトグレーなど、きれい目カラーがお勧めで、ソールは履き易い白厚底タイプで、スニーカーソールが人気を集めるでしょう。サンダルはアウトドア風のキーンやメレルが絶好調です。

・スニーカーはヤングにハイテクモデルのコートが復活、アダルト~シニアへ、クラシックランニングが好調に動いています。