12月1日(水)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2021年12月1日(水)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
24
10.4
カジュアル
14
6.2
ブーツ
77
33.3
サンダル
5
2.1
小計
120
52.0
メンズ ビジネス
17
7.3
カジュアル
16
6.9
ブーツ
32
13.8
サンダル
小計
65
28.0
スニーカー ランニング
4
1.8
コート
13
5.8
アウトドア
5
2.1
モード
4
1.8
シューズ
9
4.0
小計
35
15.5
その他含む 合 計
231
100.0
売上げアップテクニック


・歳末商戦はいよいよ佳境に差し掛かりました。今日・明日は少々ヒマ日です。お得意様宛にサービスコールとサービスメールを送って、需要を喚起しましょう。注目はエレガントなアイテムです。パーティ兼オフィス&タウン用に使える汎用性タイプを提案します。


・レディスの注目株は、ティーンに黒やブルーのニーハイブーツと、茶や黒の高寸ブーティです。いずれもセクシータイプが売れ筋で、高寸ピンヒールが人気を呼んでいます。



OLには引き続きブーティ人気が継続中。サバサバやSAYA、足長おじさんが相変わらずのパワーブランドです。


・メンズとスニーカーは今日少々ヒマですが、今週末から初売りまで年間最大の需要期を迎えました。閉店後ビジネスと、レディスのカッターや丸物パンプス売場を縮小して、ウォームビズ用にブーティとショートブーツ、ブーツスニーカー売場を拡大して置きましょう。



・子供ブーツも売上のピーク期に入りました。売上げの60%に達する勢いです。女児にムートンやブーティそれにエスニカルなフリンジブーツ、男児にエンジニアが売れ筋です。子供ブーツは結構値の取れるアイテムなので、子供靴売場と通学用運動靴売場を1/3に縮小して、ブーツアイテムに全力投入です。