12月7日(土)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2019年12月7日(土)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
52
10.8
前年並
カジュアル
40
8.3
ブーツ
134
27.9
前年並
サンダル
9
2.0
小計
236
49.0
メンズ ビジネス
24
5.1
前年並
カジュアル
18
3.7
ブーツ
63
13.2
サンダル
0
小計
106
22.0
スニーカー ランニング
10
2.1
コート
42
8.8
前年並
アウトドア
15
3.1
モード
13
2.6
ブーツ
36
7.4
前年並
小計
115
24.0
前年並
その他含む 合 計
481
100.0
前年並
売上げアップテクニック

・トレンド・ショップは、今日・明日がこの冬の売上げピーク期にあります。重点販売商品は依然ブーツが主役で、ドレスはサイハイロングとブーティ、カジュアルはムートンやジョッキーなどです。

・これからトレンドは一巡してコンサバ期に入りますので、シルエットのきれいなプレーンタイプに、トラッド調なチェックや、ハウンド・ツースやチェック柄が人気ディテールです。

・メンズはシニアにボーナス実需が残っています。シニア向けドレスブーツはモード寄りへ移行しましたので、タッセルやビッド金具付きなど、有名ヨーロピアンブランドを提案しましょう。

・スニーカーは今日・明日久しぶりの量販日。ヤングにHIコート系ハイカットバスケ、アダルトにはクライミング、ミセスにストレッチ素材のスニーカーブーツが人気を呼んでいます。キッズやジュニアにも空前ノブーツブーム。ブーツ7、スニーカー3の売上比率になりました。

ページはここまで