12月18日(火)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2018年12月18日(火)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
26
11.1
前年並
カジュアル
25
10.6
ブーツ
68
28.6
前年並
サンダル
6
2.7
小計
125
53.0
メンズ ビジネス
18
7.6
前年並
カジュアル
11
4.8
ブーツ
25
10.6
サンダル
小計
54
23.0
前年並
スニーカー ランニング
4
1.6
前年並
コート
9
3.8
アウトドア
9
3.8
前年並
モード
9
3.8
ブーツ
14
6.0
前年並
小計
45
19.0
前年並
その他含む 合 計
236
100.0
売上げアップテクニック

・押し詰まるにつれ冬休みリゾート需要が高まります。

・レディスのお遊びブーツは、ティーンズにムートンブーツ、ヤングにアウトドアタイプのスノーブーツ、ミセスに茶のジョッキー、ミセスには黒のクラシックブーティを集中的に売り込みます。ヒールは安定感のあるチャンキーヒールが主流になっています。

・メンズはヤングに黒とグレーのモード系エンジニア、アダルトに茶のサイドゴアブーツ、シニアに黒のヨーロピアンブーツと、モードビジネスが期待できます。

・スニーカーはティーンズにハイカットのメタリックスニーカーが大ヒットしています。このタイプはミセスに拡大中です。シニア向けはお家回りの防寒用に、ノースフェイスやコロンビアなどのペコスブーツ、ミセスのタウン用にスケッチャーズやプーマをアウトドアタイプ売り込みましょう。

・キッズ向けのスニーカーは超不振ですが、ブーツは絶好調。サイズ構成はジュニア物が中心で、女の子にムートンやボア付きのペコス、男の子にエンジニアが人気を集めています。

ページはここまで