8月8日(土)の売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 2020年8月8日(土)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
20
6.8
カジュアル
31
10.6
ブーツ
 14
4.9
サンダル
46
15.6
小計
111
38.0
メンズ ビジネス
 18
6.0
カジュアル
34
11.5
ブーツ
  8
2.8
サンダル
  14
4.8
小計
 73
25.0
スニーカー ランニング
18
6.1
コート
36
12.2
アウトドア
9
3.2
モード
19
6.4
シューズ
12
4.2
小計
94
32.0
その他含む 合 計
293
100.0
売上げアップテクニック

初秋は値の取れるブーツに注目です。立ち上がりはレディス・メンズ共ワーク&ミリタリー系です。秋パンプスやカッターも売れますが、単価はブーツに及びません。

・レディスはモダン・ワークなウェスタンの、ライトグレーのパンチング仕様が注目されます。デザインがシンプルだけに、色・素材で注目度を出すのは必須です。

・メンズのお盆需要はアメカジ系のレースアップブーツです。Uチップのレースアップや、プレーンノットのサイドゴアブーツが売れ筋です。これから注目されるのは、エンジニアブーツで、黒、ダークグレーのレースアップ+ベルトストラップ仕様のワーク系が人気を呼ぶでしょう。

・スニーカーはモード系に白無地のコートシューズ、ストリート系にロゴブリント物や班の小さなスネークが良く売れるでしょう。モード系はドラゴンベアード、スピングルムーブ、モーブス、パトリックなど、ストリート系はスケッチャーズやルコックスポルティフなど、お馴染みブランドから目が離せません。