明日、6月27日(火)売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 
2017年6月27日(火)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
41
19.9
カジュアル
31
14.8
ブーツ
0
サンダル
34
16.3
小計
106
51.0
メンズ ビジネス
31
15.0
カジュアル
5
2.6
ブーツ
6
3.0
サンダル
7
3.4
小計
50
24.0
スニーカー ランニング
7
3.4
コート
14
6.8
アウトドア
8
3.7
モード
8
3.7
カジュアル
3
1.5
  
小計
40
19.0
その他含む 合 計
208
100.0



↓売上げアップテクニック↓


・ボーナス特需は7月10日までがピークです。重点販売商品は夏物オフィスアイテムで、今春デビューしたヤングメンズと、新OL対象としたオフィス需要です。

・パンプスの夏物需要はこの週初めが売上げの山です。梅雨が明けるとパンプスは、しばらくお休みですから黒・濃茶の丸物タイプは積極的に売り減らしを進めましょう。

・梅雨明けが近付くと、オープンタイプの注目度が高まります。前・横・踵を開けブーティや、アンクルパンプスがオフィス向けにお勧めです。サンダルは履きやすさの面でウェッジソールが人気で、タウンにミッドウェッジのアンクルストラップ、リゾートにはローウェッジのカリプソサンダルを提案します。涼しげな白、シルバー、ブルーや濃茶が人気で、ゴージャスビジューやコサージュ重ね付きが売れ筋です。

・メンズは梅雨末期の集中豪雨時は、靴が乾かないため履き替え用として、高機能ビジネスの動きが活発化します。

ページはここまで