明日、2月20日(水)売上予報
モデルは年商1億円、東日本地域ショッピングセンター内テナント店


 
2019年2月20日(水)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
32
18.4
カジュアル
30
17.2
ブーツ
9
5.2
サンダル
4
2.2
小計
75
43.0
メンズ ビジネス
22
12.4
カジュアル
25
14.3
ブーツ
8
4.3
サンダル
小計
54
31.0
スニーカー ランニング
7
4.0
コート
14
8.1
アウトドア
6
3.6
モード
7
4.0
ブーツ
3
1.8
  
小計
37
21.5
その他含む 合 計
174
100.0
↓売上げアップテクニック↓


・週中はアダルト~シニアの比率を高めます。

・暖かい日にはレディスのアダルト物が良く売れます。スタートはお値段の取れるソフト系のカッターから、この春注目はカジュアル靴の厚めのソールがお勧めで、色はヤング同様パライトベージュ、ライトイエローのパステルからーが売れています。アキレスソロボ、スポルス、ハッシュパピーがヒットブランドです。

・レディスシニアにはウォーキング用として、スニーカーカジュアルを提案。白、ライトベージュ、ブルーが売れ筋色で、相変わらずヨネックスやフィズリーン人気は衰えません。

・メンズアダルトはクラークスやティンバーなどの、薄茶、金茶などの起毛素材が注目され、無難な黒・茶スムースなどの定番素材はあまり人気がありません

・靴の素材はバリエーションが多彩になりました。ベーシックなデザインほど、パールやゴールドなどコーティング素材、チェックやツイードなどの布帛素材を採用して、アパレルとの連動を図りたいものです。