2022年9月26日(月)の売上予報
年商1億円、ショッピングセンター内テナント店がモデル店



 2022年9月26日(月)の売上予報
商品部門 売上高(千円) 売上構成
比率(%)
重点度 対前年
レディス パンプス
41
19.2

カジュアル
38
17.8
 ★ 
ブーツ   24
11.0

サンダル   

小計
103
48.0
メンズ ビジネス
18
8.6

カジュアル
 15
6.9

ブーツ   12
5.5

サンダル   
小計
45
21.0
スニーカー ランニング
13
6.0

コート   20
9.4

アウトドア
11
4.9
モード
7
3.1
 
ブーツ
 6
2.6
      
小計
 56
26.0
その他含む 合 計
214
100.0


売上げアップテクニック



・今日は秋らしい天気に恵まれそうです。



・週明けの重点販売商品はお仕事靴です。レディス・メンズとも、値の張るドレスアイテムを売り込みましょう。レディスの目玉はクラカルなブーティとロングブーツ、それにエレガンスパンプスで、中寸トラッドヒールが好調です。ベージュやブラウンに加えてレッドブラウンやグレーが人気色になっています。



・メンズもトラデッショナルなブーティが売れ筋になっています。伝統的なレッドウイングやティンバーランド、今日風のフープディドゥやアルジス、アヴァンギャルドなニューロック、Drマーチンがお勧めです。



・スニーカーは運動会シーズンにありますので、ランニングやクロストレが良く動きます。NBやナイキ、リーボックなどお馴染みのブランドが人気を呼んでいます。キッズも同様で、履物メーカーの安物クロストレを避けて、スポーツブランド物を提案しましょう。フィールド以外では、ビジネスシーンにも合わせられる、大人キレイ目モードなローカット・コートやアウトドア感覚のサロモン、メレルを提案したいものです。




◎明日の主力販売商品群 ○明日の準主力販売商品群 
★これからの注目商品群 △撤収準備商品群 ×撤収商品群

※この数値は総合型靴専門店の商品構成の最適バランスを想定して立てたものです。地域は仙台以南~鹿児島です。年商1億円、ショッピングセンター内テナント店をモデルとしています。
※年商100億円のチェーン店はこの100倍、年商8千万の独立店はこの0.8を掛ければ売上高を予測できます。



ページはここまで