中期の売上予報 ※更新日2016年12月21日(水曜日)



年商1億円、ショッピングセンター内テナント店がモデル店



※ 前半とは1日から15日までの売上げ高、後半とは16日から月末までの売上高を指します

晩冬期から初夏期の売上げを2ケタアップさせるMD戦略


・今期の商品展開は1月1日から1月9日までが梅春期、1月10日から2月10日までが晩冬期、2月11日から3月5日までの早春期、3月6日の4月7日までの春期,4月8日から23日までの初夏期の5期展開になります。

・元日から9日の成人の日までは梅春アイテムの展開期です。レディスはヤングに深めのアンクルパンプスとブーティ、ギャルはセクシーなオープンブーティ、ジュニアに厚底パンク系スケートが注目されます。いずれもこの秋冬ヒットアイテムの梅春版で、白やライトグレー、レモンイエローやサックスなどシャーベットカラーを投入します。メンズにはヤングに白・グレー色のモードドレスブーツと、アダルトには黒・茶のトラッドドレス、シニアには黒・ワインのヨーロピアンブーツを提案しましょう。メンズは一年を通じて年間売上高のピーク期を迎えますので、しっかりと売り込みたいものです。
・1月10日から2月10日までの晩冬期は、冬リゾートブーツや防寒ブーツ・防雪ブーツの量販期です。年々冬が早春期にずれ込んで、遅くまで寒気が続きます。ヤングのウインターリゾート用としてスノー・ブーツ、ミセスにアウトドアやペコスにボア付きの防寒、シニア向けにはコンフォート防寒が重点販売商品です。メンズにはエンジニアやペコスなど、定番アメカジワークが良く売れる時期です。端境期であっても安物は避けて、温かさが違う革の高品質品を提案しましょう。

・2月11日から3月5日までの早春期は、モチベーション・アイテムの販売期です。春は新入学・卒業、新入社・リクルートなど、必需買いが目白押しです。フレッシャーズにパンプスは値が通りません。ブーティやアンクルパンプスなど春色ペールカラーを投入して、春らしさを訴求したいものです。ヤングにオープンブーティ、ミセス~シニア向けにはコンフォート防寒が重点販売商品です。メンズはキャラクターブランドの白やグレーの春色モードドレス、アダルトへ有名ブランドの黒・茶のトラッドドレス、シニアにヨーロピアンドレス黒を提案しましょう。

・3月6日から4月7日までは春休みリゾートと新入学アテイムの展開期です。春休み前まではヤングミセスのカジュアルパンプス、ジュニア・ギャルにロンドンスニーカー、ギャルに高寸ミュールサンダル、ミセスにランニングやカジュアル・スニーカーの量販が期待できます。カッターやウェッジサンダルも売れますが値が通らず売上げにはなりません。春休みからは進入学用スニーカーなどの必需品も良く動きますが、ゴム履物メーカー品は低価格で人件費を出せません。スポーツメーカー品をお勧めしましょう。メンズもスニーカーが最重要アイテムで、ヤングにスケートとハイテク・バスケ、アダルトにトレイルアウトドア、シニアへモードスニーカーを売り込みます。2017年春はスニーカー・ブームの最終期です。しっかりと売上げを取りたいものです。

・4月8日から23日までの初夏前半期は、桜の花が散ると同時にレディス・メンズ共に初夏サンダルへ移行します。この夏久しぶりにサンダルが注目されているのは、サンダルとソックスとのコーディネイトが進み、早期からの展開が望まれているからです。初夏後半期はGW用海外リゾートアイテムが期待されます。レディスはアウトドア系のブーティやペコス、ウェスタンアレンジ物が売れ筋です。メンズの初夏カジュアルは、チャッカーやチロリアンアイテムに注目しましょう。GWが近付くにつれマリンデッキやドライビングも良く動きます。定番の茶ではなく、ディテール・色・素材にトレンド味付けが欠かせません。このHPの売れ筋アイテムを参考にして、MDをしっかり組み立てていただきたいものです。








ページはここまで